第1回ピアメディエーション学会

平成29年8月4日 一般社団法人ピアメディエーション学会設立総会

 大阪府立港高等学校において、一般社団法人ピアメディエーション学会設立総会(第1回ピアメディエーション学会)を開催し、総勢102名もの方にご参加いただきました。お忙しい中、また、酷暑の中、お越しくださいましてありがとうございました。

 設立総会は、明治学院大学名誉教授 井上孝代先生による基調講演『和解をもたらす対話のチカラ』に始まり、学校・介護施設・職場等様々な場所におけるピアメディエーションの現場からの活動報告等によって生の声を聞くこともでき、多大なる成果を得ることができたと感じております。

 学会としましては、今後、メディエーターの資格認定制度の導入、各種勉強会の開催、企業・団体・学校等へのピアメディエーションの導入等を計画しております。その実現に向けて、さらに邁進してまいりますので、宜しくご指導・ご鞭撻下さいますようお願い申し上げます。

 また、ピアメディエーションにご興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非お声掛け下さい。


次回研修会のお知らせ(9/16~18 大阪東淀川区民会館)


学会のミッションと設立の目的

 ピアメディエーション学会は、人々のもめごとを未来への希望へと転換する使命を自らに課す。

 

 ピアメディエーション学会は、家族、友人、同僚、隣人、学校や職場などの組織内でのコンフリクトを

経験する人々に、平和で繁栄する社会を実現するための対話技術を育成し、対話に基礎のある文化を構築

する援助をし、コンフリクトの実際解決の支援を提供する。

 

 ピアメディエーション学会は、このようなミッションを実現できる人材の育成、教材やカリキュラム

などの資源の開発、会員の活動のサポート、会員同士のネットワークの形成、メディエーションに関連する

学問の進歩と知識や技術の実際的な展開を実現する。