令和2年度(第4回)ピアメディエーション学会 国際大会


令和2年度ピアメディエーション学会 ~参加手続きの流れ~

 

     参加したい日程と、参加様式を決める。

1)1日目、2日目、両日

2)会場、オンライン(Zoom配信)

 

     入力申込フォームに必要事項を入力する。

・※印は入力必須項目となっています。記入もれのないようにお願いいたします。

・割引を受ける方は、所属先を必ず明記して下さい。

・特に会場参加者は、コロナ感染拡大防止対策として大学へ住所、連絡先の届出が必要とされていますので、宜しくお願いいたします。

 

     登録していただいたメールに参加費の振込先(PASSMARKET)のURLを送ります。

金額を確認の上、クレジットカードまたはコンビニ払いによる決済手続きをお願いします。【参加費の払い込みは、参加日前日の23時までにお願いいたします。】

 

     資料を受け取る。

参加費の支払い手続き後、オンライン参加の方にはZoomアクセス情報と、資料ダウンロードURLを、登録メールに送ります。また会場参加の方には端末の貸出しもありますので、ご利用ください。

 

     Zoom参加の方には、接続テストを行います。(詳細は追ってご連絡します。)

 

当日のスムーズな接続のため、指定日程でのZoom接続テストにご協力いただけましたら幸いです。

令和2年ピアメディエーション学会 参加申込フォーム

☆ご案内:フォームより送信していただきましたら、内容確認後、受付完了メールは手動でお送り致しております為、返信にお時間をいただいております。

できる限り早急に応対致しますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

メモ: * は入力必須項目です

※決済方法はパスマーケットにてチケットをお買い求めください。

なお、振込後のキャンセルに対しては返金いたしかねます。

予定を確定した後入金下さい。

また、学会入会会費への振り替えはご相談に応じますので申請下さい。

決済手続きに関しては、令和2年9月18日のPM12:00までとさせていただきます。

 

第1回ピアメディエーション学会
第1回ピアメディエーション学会


学会のミッションと設立の目的

 ピアメディエーション学会は、人々のもめごとを未来への希望へと転換する使命を自らに課す。

 

 ピアメディエーション学会は、家族、友人、同僚、隣人、学校や職場などの組織内でのコンフリクトを経験する人々に、平和で繁栄する社会を実現するための対話技術を育成し、対話に基礎のある文化を構築する援助をし、コンフリクトの実際解決の支援を提供する。

 

 ピアメディエーション学会は、このようなミッションを実現できる人材の育成、教材やカリキュラムなどの資源の開発、会員の活動のサポート、会員同士のネットワークの形成、メディエーションに関連する学問の進歩と知識や技術の実際的な展開を実現する。


更新のお知らせ

[2020.6.25]水野修次郎代表による講座のお知らせを追加しました。ご案内はNEWSページからご覧ください。

[2019.3.14]水野修次郎代表による勉強会を大阪で開催します。ご案内はNEWSページからご覧ください。

[2018.4.23]第3回ピアメディエーション研究会のお知らせを追加しました。

[2018.3.9]新刊紹介のページを作成しました。

[2018.3.3]第2回ピアメディエーション研究会のお知らせを追加しました。

[2018.1.10]第1回ピアメディエーション研究会のお知らせを追加しました。